雲のやすらぎ 購入 対策

雲のやすらぎで失敗しないために!購入前チェックで、対策をとっておく!

雲のやすらぎ,購入,対策

 

究極の寝心地が特徴の雲のやすらぎ。
実際にご利用いただいた方々が
数々の口コミを書きこんでいます。
その中でもやっぱり気になってしまうのが
「雲のやすらぎは失敗だったなあ」
という口コミ。
チェックしてみると、ほとんどが
評価の高い口コミなんですが
わずかながらも、あまりよくない評価のものも
あったのは確かなんです。

 

では、そのような方が、雲のやすらぎは失敗だと思った
原因は一体なんだったのでしょうか。
検証してみましたので、迷っている方は
ご購入前の参考にしてくださいね。

 

失敗だと思う理由は大きく分けて3つ!

 

まずはじめにあげられるのは、その厚みです。
究極の寝心地を追求した雲のやすらぎは、
その雲の上にいるかのようなふわふわ感を再現するために
なんと厚さが驚きの17p。
そのため、収納にかなり大きなスペースを必要とします。
せっかく買ったのに置き場所がない!と困った方もいたようです。
ですので、事前に大きめの収納スペースを確保したうえで
購入する、というのがおすすめです。

 

次はその重さです。
一般的な敷布団の重さは4〜6s。
一方で、雲のやすらぎの重さは
なんとシングルでも7sもあります。
この重さが問題になるのは、
天日干しをしたり、収納したりするとき。
普通の敷布団よりもかなり重めですので、
結構な重労働になってしまうかもしれません。
そこでおすすめなのが、
布団を移動させる回数を減らす工夫をすること。
具体的には、
ベッドで使用する、布団乾燥機を利用する、などです。
こういった対策で、重さも気にならなくなると思います!

 

最後は値段が高めだということ。
もちろん値段はものによって異なりますが、
一般的な敷布団で安めのものとなると
数千円くらいで購入できます。
それを考えると、
確かに雲のやすらぎの値段は高めだと感じるでしょう。

 

しかし、雲のやすらぎはその究極の寝心地で、
毎晩あなたの疲れを癒してくれます。
質の良い睡眠のために、
どのくらいの費用を払えるのかによって、
感じ方は違ってきそうですね。
ただ、多くの方が値段以上の寝心地を感じているようですよ!

 

 

雲のやすらぎを購入する前にチェックしよう!