モットン 雲のやすらぎ

高反発マットレスと言えば「雲のやすらぎ」「モットン」が人気

モットン,雲のやすらぎ

 

低反発とは違い、睡眠時の適切な背骨のラインと寝返りのしやすさが特徴的な、高反発マットレス。
質の高い睡眠を取るために人気のアイテムですが、人気のブランド「雲のやすらぎ」と「モットン」の2つに注目。

 

いずれも定価59,800円がネット通販で39,800円の激安価格!
さらに、どちらも送料無料となっています。

 

ですが、高反発タイプで同じ値段となれば、どちらを選べばよいのか難しいところ…。
そこで、雲のやすらぎとモットンのどちらがおすすめか調べてみました。

雲のやすらぎとモットンを徹底比較で5番勝負!

 

高反発マットレスの「厚み」について

雲のやすらぎ 17cm
モットン    8cm

 

雲のやすらぎは種類や製法の違う5層構造で17cmの大ボリューム
一方のモットンは、8cmとやや薄めの厚さです。
収納面では助かる薄手サイズですが、寝心地の良さを考えれば分厚いほうが安心ですね。

 

高反発マットレスの「製造国」はどう?

雲のやすらぎ 日本製
モットン 中国製

 

モットンは中国製に対し、雲のやすらぎは国産の日本製
同一値段のためモットンは製造コストを抑えた分、素材に力を入れているのかもしれませんが、
やっぱりmade in Japanの高反発マットレスは高級感があります。

 

雲のやすらぎとモットンの「特徴」とは

雲のやすらぎ リバーシブル
モットン   90日返金保証有り

 

雲のやすらぎはなんと、両面使用のリバーシブルで春夏と秋冬の一年通して使用可能。
涼しさと暖かさの両方を兼ね備えたマットレスとなっています。
方やモットンは通年使用ですが、90日の返金保証があるのが特徴的。
いずれもお財布面で嬉しいポイントと言えます。

 

雲のやすらぎとモットンの「シングル」比較

雲のやすらぎ  200cm x 100cm 7kg
モットン  195cm x 97cm 4kg

 

やはり厚みがある分、雲のやすらぎの方がサイズも重さも優っています。
ニッセンやベルメゾン、無印、ニトリなど一般的なシングルサイズのボックスシーツは、いずれも使える大きさです。

 

このような「悩み」を抱えている人に…

雲のやすらぎ 腰痛・肩こり・足疲れ
モットン   腰痛

 

どちらも体圧分散方式に着目した高反発マットレス。
ですが、モットンは腰痛軽減を目指すのに対し、雲のやすらぎは腰痛、肩こり、ふくらはぎなどの足疲れにおすすめ
心地よい睡眠だけでなく、目覚め後に感じる身体の悩みを抱えている人には見逃せないポイントです。

モットンよりも雲のやすらぎが優秀!

モットン,雲のやすらぎ

 

個人的には、同じ金額の高反発マットレスですが、モットンよりも雲のやすらぎの方がおすすめです

 

やはり日本製と計算されたボリューム感は、質の良い睡眠の良いサポートになってくれます。
雲のやすらぎなら両面仕様というのも経済的で、収納面でも優れていますね。

 

特に、睡眠だけでなく身体の不調を感じる人には、雲のやすらぎを選ぶのが良いでしょう。

 

モットン,雲のやすらぎ雲のやすらぎを購入する前にチェックしよう!

 

雲のやすらぎの評判の真相とは?