雲のやすらぎ 評判 睡眠

安眠を手助けする敷布団とは?

 

人間にとって「睡眠」とはとても大事なものであることは多くの方が理解しているでしょう。

 

でも、睡眠には個人差があり、「ぐっすり眠れる」という方もいれば「安眠できない」という不眠症の方々まで様々な方がいるのです。

 

不眠は体質なのかな?と感じるかもしれませんが、実は寝具選びも睡眠にとっては重要なのです。

 

もし「なかなか眠れない」「起きた時に体が痛い」という睡眠に何らかの不満を抱えている方は、快適な睡眠を得られる「敷布団 雲のやすらぎ」を試してみてはいかがでしょうか。

安眠効果があると評判の「敷布団 雲のやすらぎ」

 

こちらの商品は構造が特殊なため、安眠効果が抜群となっています。
なんと5層からなる敷布団。
ベッドのマットレス並の厚みがあります。
この5層に分かれているのには、快眠を意識して開発された理由があるのです。

 

まずは、通気性を意識しています。

 

人間は、睡眠中にコップ約1杯の汗をかくということはご存じでしょうか?
この汗を吸収しているのが敷布団。
しかし、敷布団は毎日のように変える事が不可能。
そのため、放置していると汗で湿った敷布団がカビだった・・・なんて可能性も。
衛生的にも不潔ですし、病気の心配も出てきます。

 

しかし、この「雲のやすらぎ」は通気性を重視した敷布団。

 

5層の構造により、より汗をかきやすい夏場でも、汗を通気してくれて、湿気が溜まらない構造。
汗を吸収するまえに、布団の外へ蒸発させてくれる布団なんです。

 

また、保温性にも優れています。

 

素材として利用されている羊毛は、温かい温度をキープしてくれる高品質な羊毛のみを使用しており、寝ている間の体温を一定に保ってくれます。
ですから、冬場でも温かい体で心地よい睡眠を誘うのです。

敷布団はまさに「雲のやすらぎ」

 

商品名がそのまま商品の特徴として表れています。
まさに、雲の上にいるような安らぎ感を得られる商品なのです。

 

布団は、湿度と温度が適性に保たれているので、体を冷やさず、また布団を蒸らしすぎずに通気してくれ、布団の中は「安らいだ状態」。
この布団なら、朝まで快適に眠れそうです。